〜前半終了〜

2018.07.06 Friday 17:41
0

    いつもブログをお読み頂きありがとうございます^^

     

    今日の記事〜〜前半終了〜〜

     

        今年(2018年)も、前半を終了しました。

     

        学生の時、先生から、
      「あなたたちも、月に3冊くらいは、本を読んでくださいね」
      と言われて以来、そのように努めてきました。

      実際に月に3冊を読むのは、なかなか大変です.......
      本を
      (1)トイレの中に置く、
      (2)テーブルの上に置く、
      (3)常に持ち歩く(信号待ちのときに1行でも稼ぐ)、
      (4)枕元に置く、
      (5)会社机に置く
      というような読み方でもして
      なんとか「月3」に近づけようとしています。

     

        今年は6月30日の上半期締めの時点で、
      16冊。。。 と、キックオフ直後は快調でしたが、
      その後、得点を挙げられず、  ビハインドのままハーフタイムを

      迎えるのかと心配しました。
      前半終了直前、まさかの3連続ゴ〜〜〜〜ルで、
      なんとか「月3」のペースを、上回ることができました^^
     

       後半も、ロスタイムまで頑張ります!!

      その時の先生の言葉は、正確には、より挑発的でした。
      「月に3冊くらいは、本を読んでいるでしょう?」
       ゴール、遠いです。笑

     

    気休めにこんな本もオススメです^^

     

     

     

     

     

     

     

     

    ドミシルの商品を部屋の空間に合わせて紹介するカタログ

     

    本を読まれている学生さん、これから読む学生さん

    既卒、新卒学生さんに夏採用のお知らせです^^

      

     当社の7月会社説明会

     2018/07/14(土) 13:30〜15:00

     2018/07/20(金) 13:30〜15:00

     2018/07/28(土) 13:30〜15:00

    ●入社後の具体的なイメージ
     仕事のやりがい
     会社の雰囲気

     ※スライドなどを使って、わかりやすくお話させて頂く予定です

     

    ●質疑応答
     どんな質問でもお答えさせて頂きます♪

     

    ●希望者には上記説明会終了後に個人面接致します!

     

    【持ち物】
    ・筆記用具
    ・履歴書(説明会のみをご希望の方は必要ございません)

    ※ご不明な点があれば、人事直通のメールでお問い合わせください。


    saiyo@bans-c.co.jp
    03-5339-2577(代表)
    「採用担当 白田」まで

    category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

    アンナ・カレーニナ

    2015.06.26 Friday 09:45
    0
      バンズシティ人事部です!

      最近、雨の日が多くなってきましたね。

      仕事終わりや休日など、外出せずに自宅でゆっくり過ごす機会が増える季節だと思います。

      というわけで、今日は人事部から久々におすすめの本を一冊ご紹介しようと思います!




      レフ・トルストイ著 「アンナ・カレーニナ」



      冒頭の一文。

      「すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。」



      う〜ん。何だか深いですねぇ。解るようで解りません。

      人によって様々な解釈が出来そうな、とても深い一節のように感じませんか??



      こちらの作品がどのようなストーリーかというと……

      【WEB記事より抜粋】
      モスクワ駅へ母を迎えに行った青年士官ヴロンスキーは、母と同じ車室に乗り合せていたアンナ・カレーニナの美貌に心を奪われる。アンナも又、俗物官僚の典型である夫カレーニンとの愛のない日々の倦怠から、ヴロンスキーの若々しい情熱に強く惹かれ、二人は激しい恋におちてゆく。文豪トルストイが、そのモラル、宗教、哲学のすべてを注ぎ込んで完成した不朽の名作の第一部。



      このあらすじだけ読んでしまうと、ただの不倫小説のように捉われてしまいそうですが、
      この作品の凄いところはストーリーだけにあらず。構成と登場人物の心の描写が凄いんです!


      実はこのアンナ、サブ・ストーリーのヒロインです。
      メイン・ストーリーには、主人公の青年のほかに、アンナとは別のヒロインがちゃんと登場します。
      アンナの物語が終わったあとに、メインの物語が終わり、「アンナ・カレーニナ」は終結します。
      2つの物語が併走して完結する構成が、深みを増してとても読み応えのある作品にしています!


      そして、リアリズムの手法で描かれた人間の心理を表現する引き出しの多彩さ。
      文章を読んでいると、自動的に映像が頭の中に思い描かれてしまいます。


      現代英米作家125人の投票により、「世界文学ベストテンの首位」を占めたこちらの作品。

      みなさん是非ご興味があれば読んでみて下さい!






      \募集中です/

      海外営業スタッフ
      ルームアドバイザー
      ルームクリーニングスタッフ
      システムエンジニア



      \投資用のお部屋探しは/

      http://www.tokyotoushi.com/ja



      \賃貸のお部屋探しは/

      http://www.bans-city.com/
      バンズシティ新宿店    03-5909-2117
      バンズシティ池袋店    03-5911-2888
      バンズシティ新橋店    03-5537-1345
      バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
      バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
      バンズシティ巣鴨千石店  03-5940-2505
      バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
      バンズシティ経堂店    03-5426-3280


      バンズシティ株式会社 道祖修二
      JUGEMテーマ:イベント情報
      JUGEMテーマ:転職・就職の支援
      JUGEMテーマ:不動産屋さん
      category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

      これからの新年度に向けてのお勧めの1冊!

      2015.03.16 Monday 19:23
      0
        バンズシティ人事部です♪

        もう3月も中旬を向かえ、官公省庁、企業によっては年度末となり慌しい日々を迎えられている事と察します。
        本日は、来年度に向けた参考書的な感覚で、私も読んでいる本を紹介したいと思います。


        「無印良品は、仕組みが9割 仕事はシンプルにやりなさい」です。

        内容は、「良品計画」を赤字からV字回復させた「MUJIGRAM」についての誕生した背景から活用法、効果など書かれておりました。
        この「MUJIGRAM」は俗に言う「マニュアル」です。

        経営改善には良く聞く「トヨタ生産方式」(かんばん方式)や、「見える化」「標準化」などもありますよね。
        そのほかにも、コヒーの有名な元CEOの方が書かれた「MISSON」など・・・。

        この「MUJIGRAM」なる「マニュアル」ですが、普通に「マニュアル化」と聞くと、人間味が欠けてしまったり、個性や自主性が無視されてしまい、無機質で冷たいイメージが思い浮かべられネガティブな感情を抱いてしまいますが、無印良品の「MUJIGRAM」は13巻2000ページ以上に及ぶものとなっており、ポジティブな成長を持続可能とするためのマニュアルとなっていて、どんな細かな項目にも一つ一つ「何のためにそうするのか」が書かれていて、社員全員が同じ目的や方向に向かって仕事に取り組める内容となっているそうです。

        そして、作者が書いておりましたが、マニュアルを作成する際、その項目が「何」であるのか、「なぜ」やるのか、「誰」がやるのか、そして忘れられがちな「いつまでに」やるのかが明文化されます。

        この13巻2000ページ以上に及ぶ「MUJIGRAM」は、常に現場主導でマニュアルがブラッシュアップされているそうです。

        進化し続ける「MUJIGRAM」は、企業の作成する「マニュアル」のお手本と思えるものでした。
        マニュアルをつくり上げるプロセスの重要性、社員全員で問題点を見つけ出し改善していく姿勢を持たせるための目標となり、”実行力”と”シンプル”と”たゆまぬカイゼン”に繋がっているようです。

        制限や制約を押し付けるための「マニュアル」ではなく、前進、改善、仕組みつくりの重要性も改めて認識させられました。



        \募集中です/
        ルームアドバイザー
         

        \投資用のお部屋探しは/
        http://www.tokyotoushi.com/ja

        \賃貸のお部屋探しは/
        http://www.bans-city.com/
        バンズシティ新宿店    03-5909-2117
        バンズシティ池袋店    03-5911-2888
        バンズシティ新橋店    03-5537-1345
        バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
        バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
        バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
        バンズシティ経堂店    03-5426-3280

        バンズシティ株式会社 道祖 修二
        JUGEMテーマ:イベント情報
        JUGEMテーマ:転職・就職の支援
        JUGEMテーマ:不動産屋さん
        category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

        トマ・ピケティ 21世紀の資本

        2015.02.23 Monday 19:21
        0
          バンズシティ人事部です!


          いつかこの日が来るとは覚悟しておりましたが、

          先日ようやくその時が訪れました……。




          トマ・ピケティ著 「21世紀の資本」



          書物としては高額(5,000円)で、

          かつ重厚な経済書ながら全世界で飛ぶように売れている話題の本。



          連日話題になっていて、かなり気にはしておりましたが、

          700ページもの厚いボリュームで綴られている経済書。

          正直、購入に気が引けておりました……。



          先日、当社代表から社長室に呼ばれ、

          「あっ、これ読んでいいよ!」と最高のスマイルで辞典のように厚い本を渡された瞬間、

          私の中でくすぶっていた読書魂がひとつの「覚悟」を決めたようです。




          自分のレベルでは理解不能な経済学の専門用語が当然の如く飛び交っております。

          お陰様で、検索窓を片手に分からない言葉をググりながら読書するといった新しい読書スタイルをマスター致しました。

          それから連日少しずつですが読み進めており、現在110ページ位まで進みました!

          不思議なことに、経済書も慣れてくると楽しいです!



          まだまだ意味を理解しながら読破するには時間はかかりそうですが、

          「話題になった本や売れた本にはそれなりの理由があるはずだ」と自分に言い聞かせながら、

          今日も自宅へ帰ってからの読書タイムが楽しみな人事部でした!





          \募集中です/
          ルームアドバイザー
           

          \投資用のお部屋探しは/
          http://www.tokyotoushi.com/ja

          \賃貸のお部屋探しは/
          http://www.bans-city.com/
          バンズシティ新宿店    03-5909-2117
          バンズシティ池袋店    03-5911-2888
          バンズシティ新橋店    03-5537-1345
          バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
          バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
          バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
          バンズシティ経堂店    03-5426-3280


          バンズシティ株式会社 道祖 修二
          JUGEMテーマ:イベント情報
          JUGEMテーマ:転職・就職の支援
          JUGEMテーマ:不動産屋さん
          category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

          チャイルド44

          2015.02.03 Tuesday 19:22
          0
            バンズシティ人事部です!

            2015年がスタートしてからあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいましたね。
            まだ今年は始まったばかりのようですが、「気がつけばもう年末!!」みたいになってしまう予感がします。
            一日一日を無駄にしないように、限られた時間を大事に使っていきましょう!

            さて、本日のブログは面白かった本のご紹介です!
            ↑「またかよ!」って声が聞こえてきますが何卒ご了承下さいませ。





            作:トム・ロブ・スミス


            こちらの作品は長編ミステリーで、ミステリー好きにはかなり面白い内容だと思います。
            上下巻なのでちょっと重たいですが、ハラハラドキドキのストーリー構成なので一気読みできました!

            【あらすじ】
            舞台はスターリン体制下のソ連。その元で実際に起こった 「チカチーロ事件」 という連続殺人事件を元ネタに置いて書かれています。まず面白いのが、スターリニズムにあるソ連という特殊な環境。彼らが主張するには、犯罪は資本主義だから起こるという理論になります。共産主義下では、そうした犯罪は起こらないと主張するのです。

            子供たちはみな学校で、犯罪はすべて資本主義社会の病気だと教えられる。人はものを盗む必要もなければ、暴力的になる必要もない。なぜならみな平等だから。だから共産主義社会では警察は理論上必要でない。

            これを前提とした社会構造が非常に重要になります。ですから、警察は事件を事件と認めなくなります。一度認めてしまえば、自身の国家構造が揺らいでしまうからです。こうした背景の中、子どもを狙った連続殺人事件が発生してしまう。当然国家はコレを事件と認めませんから、犯人は野放しになってしまう。コイツを放っておくわけにはいけないので、主人公のレオが犯人探しを始めるというのが大枠のお話。ないものをある、と主張する主人公は国家に対する反逆者とされてしまう。


            いかがでしょうか?
            ソビエト連邦と聞いても「???」といった世代の方も現在は多いのかもしれませんが、
            旧ソ連のスターリン体制下では、上記あらすじのような政治が実際に行われていたようです。

            なんとこちら、今年の4月17日に映画で全米公開される予定です!みなさん先取り情報ですよ!
            私が好きな俳優の一人、ゲイリー・オールドマンも出演するようです!(映画「レオン」の悪役で有名です)

            あらすじに少しでもご興味をお持ちになられた方、是非読んでみてください!
            バンズ図書館(本社)にストックされていると思いますので社員の方はお気軽にどうぞ!





            \募集中です/
            ルームアドバイザー
             

            \投資用のお部屋探しは/
            http://www.tokyotoushi.com/ja

            \賃貸のお部屋探しは/
            http://www.bans-city.com/
            バンズシティ新宿店    03-5909-2117
            バンズシティ池袋店    03-5911-2888
            バンズシティ新橋店    03-5537-1345
            バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
            バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
            バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
            バンズシティ経堂店    03-5426-3280


            バンズシティ株式会社 道祖 修二
            category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

            勇気凛凛ルリの色

            2015.01.29 Thursday 21:50
            0
              バンズシティ人事部です!

              昨日に続いて、私が読んだおすすめの本をもう一冊ご紹介したいと思います!




              作者:浅田次郎


              みなさん、一度はこの方のお名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

              有名な作品に、高倉健さん主演の「鉄道員(ぽっぽや)」があります。良い映画でしたね!


              私がこの作家さんをお勧めするポイントは3つ!

              ー造呂海虜邁箸気鵝直木賞受賞作家とは思えないほど波乱万丈な経歴の持ち主です。

              ▲ャグセンスがとにかく凄い!電車の中で読んだら危険なレベルです!

              人間味豊かな文章で作者の人格をストレートに表現されています!


              こちらの作品は難しい本ではなく、作者の人生経験を面白おかしく描写しているエッセイ集です。

              様々なタイトルの短編エッセイがまとめてあるので読書嫌いな方でもとても読みやすく、あっという間にこの作品の世界に引き込まれていくこと間違いなし!

              面白い話が多いのですが、テーマ(沖縄米軍基地の話など)によっては真摯にご自身の所見を綴られていらっしゃるので「ふむふむ」と頷かされるようなエッセイも綴られています。


              最近笑ってないなぁ〜という方、読書の面白さがいまいち……といった方、是非読んでみてください!




              \募集中です/
              ルームアドバイザー
               

              \投資用のお部屋探しは/
              http://www.tokyotoushi.com/ja

              \賃貸のお部屋探しは/
              http://www.bans-city.com/
              バンズシティ新宿店    03-5909-2117
              バンズシティ池袋店    03-5911-2888
              バンズシティ新橋店    03-5537-1345
              バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
              バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
              バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
              バンズシティ経堂店    03-5426-3280


              バンズシティ株式会社 道祖 修二
              category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

              全脳思考

              2015.01.28 Wednesday 20:05
              0
                バンズシティ人事部です!

                最近寒さが一層厳しくなってきましたね。
                仕事を終えたあとは、あったかいコーヒーでも啜りながら自宅でゆっくりと読書がしたい……
                というわけで、本日はおすすめの本をご紹介しようと思います!



                作者:神田昌典


                簡単にどんな本なのかを私の解釈で説明すると、
                知識社会を生き抜くための発想転換について書かれている本です。

                もっと掘り下げると、
                学校では「知識」は教えてくれても、
                自分の頭をどう使うか?については、あまり教えてくれませんよね?

                この本では「仕組みを知っている」ことと「実際にその知識を使いこなせる」は
                イコールではないことを説いているような印象を受けました。

                この本に記されていることを「考えるためのフレームワーク」として活用できれば、
                ワンランク上の思考技術が身につけられるのではないかと感じました。

                「発想が豊かで、それを上手に人に伝え、実践できる人」

                私たちの世代は、5年後、10年後の未来がとても予測しづらい時代を生き抜いていく必要があります。

                筆者によれば、これからの時代は「論理的で正しいこと」は必ずしも、そのままでは受け入れられない。
                これからは、ストーリー仕立て、物語仕立てにして伝える必要があるとのことでした。

                そんな時代でビジネスを成功させるためには、働いている社員たちが豊かなアイデアを出せるように発想転換スキルを学んで実践していくことが重要になってきますね^^:

                頭がガチガチに固まっていて思考回路がSTOPしている私には潤滑油のような一冊でした。

                ただし、こちらの本は460ページにわたる大作で、MBAで勉強するような専門用語がたくさん出てくるかなり難しい本です。私は一週目で全く本質が理解できませんでしたので何度も読み返してます!是非みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

                あぁーもっと頭が柔軟だったらなぁーと思いながら今日のブログを綴っている人事部でした!





                \募集中です/
                ルームアドバイザー
                 

                \投資用のお部屋探しは/
                http://www.tokyotoushi.com/ja

                \賃貸のお部屋探しは/
                http://www.bans-city.com/
                バンズシティ新宿店    03-5909-2117
                バンズシティ池袋店    03-5911-2888
                バンズシティ新橋店    03-5537-1345
                バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
                バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
                バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
                バンズシティ経堂店    03-5426-3280


                バンズシティ株式会社 道祖 修二
                category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

                青空文庫

                2015.01.14 Wednesday 10:00
                0
                  バンズシティ人事部です!

                  唐突な質問ですが、みなさまは「青空文庫」というものをご存知でしょうか?






                  青空文庫とは、日本国内で著作権が消滅した文学作品をメインとするインターネット上の電子図書館のことです。

                  文学作品は50年で著作権が消滅するようで、有名な著者の作品がなんと無料で読み放題なのです。

                  スマホ用のアプリも無料で公開されていて、こちらはしおり機能がついていますので、「あれ?どこまで読んだっけ?」ということがなくなり非常に便利で愛用しております。

                  夏目漱石や太宰治、宮沢賢治など読書に興味がない方でも聞いたことあるような著名な方々の作品が勢揃いです!

                  私は2年前、こちらのアプリを利用してかなりの作品を読み漁ったのですが、
                  自分自身、古い文学が続いて飽きがこないように「読むコンセプト」を決めて読んでおりました。

                  どういうコンセプトかと申しますと、

                  「歴代のお札に描かれた著名人の作品をひたすら読む」でした!

                  福沢諭吉から始まり、夏目漱石、新渡戸稲造、樋口一葉、紫式部(2千円札)

                  特に樋口一葉の「たけくらべ」が一番難しかった記憶が残っています。
                  読んでいる最中に心が百回くらい折れましたが何とか最後まで読んでみました。
                  みなさんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(笑)

                  新渡戸稲造は堅苦しい人なのかなぁと思いきや、
                  なかなか昔はヤンチャな方だったようで、勝手に思い描いていた人物像とはかけ離れておりました。

                  お札の偉人シリーズで一番読み終わって考えさせられたのは福沢諭吉の「学問のすゝめ」です。

                  政治のことから教育のこと、人とのコミュニケーション方法に至るまで、
                  様々なジャンルのことについて著者の思想を書き綴られておりました。
                  とても勉強になる素晴らしい一冊になること間違いございませんので、
                  こちらも併せてみなさまチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

                  「学問のすゝめ」を読み終わった後、
                  さすが一万円の肖像画に選ばれた人物なんだなぁと物思いにふけながら、
                  私の財布に潜んでいらっしゃった福沢諭吉さんとは
                  帰宅途中のコンビニであっさりお別れしました。

                  お札の人物画に選ばれた方々の軌跡を知り、
                  お札の価値を再確認してみてはいかがですか?

                  そんな「青空文庫」
                  本当におすすめです!


                  \募集中です/
                  営業事務

                   
                  ルームアドバイザー
                   
                  ルームアドバイザー
                  採用情報|みんなの求人板
                   

                  \投資用のお部屋探しは/
                  http://www.tokyotoushi.com/ja

                  \賃貸のお部屋探しは/
                  http://www.bans-city.com/
                  バンズシティ新宿店    03-5909-2117
                  バンズシティ池袋店    03-5911-2888
                  バンズシティ新橋店    03-5537-1345
                  バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
                  バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
                  バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
                  バンズシティ経堂店    03-5426-3280


                  バンズシティ株式会社 道祖 修二
                  category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

                  キーパーソン・マーケティング

                  2014.12.17 Wednesday 09:47
                  0
                    バンズシティ人事部です!

                    本日は読書好きな人事部からおすすめの本をご紹介します!
                    本日ご紹介するおすすめの一冊はこちら!


                    「キーパーソン・マーケティング」 山本 晶

                    こちらの著者は慶應義塾大学ビジネス・スクールの准教授でいらっしゃるのですが、
                    とにかくマーケティングや消費者行動に関する豊富な知識を持っておられます。

                    ITが広く普及している現代社会において、
                    消費者が行動を起こすきっかけに対してクチコミが与える影響はどんどん大きくなっていると思います。

                    こちらの本では、クチコミの定義から、クチコミが広がっていく原因である「キーパーソン」を活用したマーケティング手法まで、とても分かり易く解説されています。

                    下記は本のタイトルにある文章の一部。

                    「キーパーソンとは何者なのか。
                     その正体と、キーパーソンの見つけ方、
                     動かし方、行動メカニズムまでを
                     アカデミックと実務の両面から
                     解き明かします」

                    ITを駆使したマーケティングに興味がある方は是非読んでみて下さい!
                     
                    ---------------------------------------------------------------------

                    \募集中です/
                    営業事務

                     
                    ルームアドバイザー
                     
                    ルームアドバイザー
                    採用情報|みんなの求人板


                    \投資用のお部屋探しは/
                    http://www.tokyotoushi.com/ja

                    \賃貸のお部屋探しは/
                    http://www.bans-city.com/
                    バンズシティ新宿店    03-5909-2117
                    バンズシティ池袋店    03-5911-2888
                    バンズシティ新橋店    03-5537-1345
                    バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
                    バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
                    バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
                    バンズシティ経堂店    03-5426-3280


                    バンズシティ株式会社 道祖 修二
                    category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

                    ロマネ・コンティ・一九三五年

                    2014.12.09 Tuesday 16:01
                    0
                      読書の秋、食欲の秋、芸術の秋……。
                      私の好きな季節はあっという間に通り過ぎ、とうとう冬に突入してしまいました。
                      私にとってのパワースポット、本社ビル横のケヤキは紅葉を経て落葉の時期へと突入。
                      厳しい寒さの冬を越え、青々とした新葉いっぱいのケヤキがとても待ち遠しい人事部です。
                       
                      以前に数回、こちらのブログでおすすめの本を紹介したことがあるのですが、
                      本日からは定期的におすすめの本について皆様へご紹介していこうと思います。
                       
                      本日ご紹介するおすすめの一冊はこちら!
                       
                      「ロマネ・コンティ・一九三五年」 開高 健
                       
                      こちらの一冊には、短編小説が6話綴られています。
                       
                      その中でも私が特におすすめするのは、
                      本のタイトルにもなっている「ロマネ・コンティ・一九三五年」という1話。
                       
                      タイトルにもなっているこのワイン。
                      ワインの事をあまり知らない人でも一度は聞いたことがあるかと思います。
                      勘がいい人ならもうお分かりですね。
                      そうです!泣く子も黙るほどの高価なワインなんです!
                      タイトルだけで何だかウットリしてしまいますね。
                       
                      さて、ネタバレしない程度にあらすじを端的にお伝えします。
                       
                      「世界的に高価で有名なこのワイン、
                      二人の紳士が期待を込めて口にすると……!?」
                       
                      続きが気になる方や、一秒でもご興味を持った方、
                      今すぐ本屋さんに駆け込んで読書を始めましょう!
                      ちなみに本社にあるバンズ図書館では表題の本を貸し出ししています!

                      皆様、是非ご賞味下さい!


                      \募集中です/
                      営業事務

                       
                      ルームアドバイザー
                       
                      ルームアドバイザー
                      採用情報|みんなの求人板


                      \投資用のお部屋探しは/
                      http://www.tokyotoushi.com/ja

                      \賃貸のお部屋探しは/
                      http://www.bans-city.com/
                      バンズシティ新宿店    03-5909-2117
                      バンズシティ池袋店    03-5911-2888
                      バンズシティ新橋店    03-5537-1345
                      バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
                      バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
                      バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
                      バンズシティ経堂店    03-5426-3280


                      バンズシティ株式会社 道祖 修二
                      category:おすすめの本! | by:バンズシティcomments(0) | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      Facebook
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM