スポンサーサイト

2019.11.29 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    青空文庫

    2015.01.14 Wednesday

    0
      バンズシティ人事部です!

      唐突な質問ですが、みなさまは「青空文庫」というものをご存知でしょうか?






      青空文庫とは、日本国内で著作権が消滅した文学作品をメインとするインターネット上の電子図書館のことです。

      文学作品は50年で著作権が消滅するようで、有名な著者の作品がなんと無料で読み放題なのです。

      スマホ用のアプリも無料で公開されていて、こちらはしおり機能がついていますので、「あれ?どこまで読んだっけ?」ということがなくなり非常に便利で愛用しております。

      夏目漱石や太宰治、宮沢賢治など読書に興味がない方でも聞いたことあるような著名な方々の作品が勢揃いです!

      私は2年前、こちらのアプリを利用してかなりの作品を読み漁ったのですが、
      自分自身、古い文学が続いて飽きがこないように「読むコンセプト」を決めて読んでおりました。

      どういうコンセプトかと申しますと、

      「歴代のお札に描かれた著名人の作品をひたすら読む」でした!

      福沢諭吉から始まり、夏目漱石、新渡戸稲造、樋口一葉、紫式部(2千円札)

      特に樋口一葉の「たけくらべ」が一番難しかった記憶が残っています。
      読んでいる最中に心が百回くらい折れましたが何とか最後まで読んでみました。
      みなさんも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?(笑)

      新渡戸稲造は堅苦しい人なのかなぁと思いきや、
      なかなか昔はヤンチャな方だったようで、勝手に思い描いていた人物像とはかけ離れておりました。

      お札の偉人シリーズで一番読み終わって考えさせられたのは福沢諭吉の「学問のすゝめ」です。

      政治のことから教育のこと、人とのコミュニケーション方法に至るまで、
      様々なジャンルのことについて著者の思想を書き綴られておりました。
      とても勉強になる素晴らしい一冊になること間違いございませんので、
      こちらも併せてみなさまチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

      「学問のすゝめ」を読み終わった後、
      さすが一万円の肖像画に選ばれた人物なんだなぁと物思いにふけながら、
      私の財布に潜んでいらっしゃった福沢諭吉さんとは
      帰宅途中のコンビニであっさりお別れしました。

      お札の人物画に選ばれた方々の軌跡を知り、
      お札の価値を再確認してみてはいかがですか?

      そんな「青空文庫」
      本当におすすめです!


      \募集中です/
      営業事務

       
      ルームアドバイザー
       
      ルームアドバイザー
      採用情報|みんなの求人板
       

      \投資用のお部屋探しは/
      http://www.tokyotoushi.com/ja

      \賃貸のお部屋探しは/
      http://www.bans-city.com/
      バンズシティ新宿店    03-5909-2117
      バンズシティ池袋店    03-5911-2888
      バンズシティ新橋店    03-5537-1345
      バンズシティ泉岳寺店   03-6408-9176
      バンズシティ日暮里店   03-5615-3187
      バンズシティ笹塚店    03-5333-2230
      バンズシティ経堂店    03-5426-3280


      バンズシティ株式会社 道祖 修二

      スポンサーサイト

      2019.11.29 Friday

      0
        コメント
        コメントする