スポンサーサイト

2019.11.29 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    イベントを成功させるには

    2019.09.20 Friday

    0

      JUGEMテーマ:仕事のこと

      JUGEMテーマ:オススメの本

       

      こんにちは!

      最近、顔が疲れていると言われて元気であることが取り柄の私には

      少しショックな言葉でした…

       

      さて、今回は最近読んだ本の内容を共有したいと思います。

      『35万円で10億円の経済効果を生んだメソッド まちづくりの非常識な教科書』

      吉川美貴/主婦の友社

       

      こちらの本の内容は、新潟県村上市のまちづくり、ブランディングについて書かれた本です。

      予算は35万、補助金ゼロ、観光客ゼロから始まり、6年で30万人、

      10億円の経済効果を生んだメゾットについて書かれています。

       

      もともとまちづくりの興味があり、村上市を訪れた際に購入した本です。

      この中で面白いと思ったのは、住民の重い腰を上げさせるための数々の突破術です。

      その中でも、イベント開催に関する突破術がなるほど!と思ったので共有いたします。

       

      《イベント成功4つの鉄則》

      “麁常であること

       非日常であるからこそ、感動があり、わざわざ行ってみようと思える。

      ▲董璽淦がハッキリしていること

       抽象的なタイトルでは何をやっているのか分からず、イメージも湧かず、

      そもそも誘客に結びつかない。シンプルかつ分かりやすいテーマを。

      D蟯的に開催すること

       開催時期が変わるのではいつまでたっても客は定着しない。

      興味のある人は覚えていて、その都度宣伝しなくても来てくれるようになる。

      ぬ砧舛砲垢襪海

       人を集めやすくなる。人が集まれば買い物もするし、食事もする。

      喜んで買ってもらえるお土産等を工夫すれば良い。

       

      以上4点が突破術として挙げられていました。

      THE CHIKURA UMI BASE CAMP(https://chikuraumi.basecamp.style/)に

      関する仕事をすることが多いですが、こちらでイベントを開催する際に役に立つのではないか

      と思って読んでいました。費用をかけてイベントを開催する場合もあるので、

      無料にするのはとても勇気がいることです。しかし、イベント参加者が集まらなくては意味がありません。

      もちろんリスクもありますが、失敗を恐れずにチャレンジすることは大切です。

      また、定期的に開催することでイベント内容が分からなくても行ってみようかな、と

      気軽に足を運んでもらえる機会が増えるのではないか、と思いました。

       

      イベントのクオリティや内容はもちろんですが、広報の仕事にも尽力したいと思います。

      学生の頃は学内でイベントを開催することも多く、活動費を回収するためにお金は必ず回収していたので

      もっと早く読んでいれば…と思いました。

      もし、イベントを開催すルことがあれば参考にしてみてくださいね。

       

      スポンサーサイト

      2019.11.29 Friday

      0
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL